Lemon

Lemon - 米津玄師

音乐

歌词

ゆめならばどれほどよかったでしょう
いまだにあなたのことをゆめにみる
わすれたものりにかえるように
ふるびたおもほこりはら
もどらないしあわせがあることを
最後さいごにあなたがおしえてくれた
えずにかくしてたくら過去かこ
あなたがいなきゃ永遠えいえんくらいまま
きっともうこれ以上いじょう きずつくことなど
ありはしないとわかっている
あのかなしみさえ
あのくるしみさえ
そのすべてをあいしてた あなたとともに
むねのこはなれない
にがいレモンのにお
あめむまではかえれない
いまでもあなたはわたしのひかり
暗闇くらやみであなたのをなぞった
その輪郭りんかく鮮明せんめいおぼえている
めきれないものと出会であうたび
あふれてやまないのはなみだだけ
なにをしていたの
なにていたの
わたしのらない横顔よこがお
どこかであなたがいま
わたしとおなよう
なみだにくれ さびしさのなかにいるなら
わたしのことなどどうか わすれてください
そんなことをこころからねがうほどに
いまでもあなたはわたしのひかり
自分じぶんおもうより こいをしていたあなたに
あれからおもうように いきができない
あんなにそばにいたのにまるでうそみたい
とてもわすれられないそれだけがたし
あのかなしみさえ
あのくるしみさえ
そのすべてをあいしてたあなたととも
むねのこはなれない
にがいレモンのにお
あめむまではかえれない
けた果実かじつ片方かたほうよう
いまでもあなたはわたしのひかり